美容

具体的な頭皮のアンチエイジングとは

具体的な頭皮のアンチエイジングとは

(公開: 2014年3月28日 (金)

顔のお肌、頭のお肌は、繋がりがあるので、美容に気遣うのであれば、
頭皮にも着目してケアを行なっていくようにしてください。
顔は年齢を重ねると、たるみが起きやすくなりますが、それも、
頭皮に言えることと言えるので、頭皮のアンチエイジングも忘れずに行なってください。


では、具体的に頭皮のアンチエイジングとは、どんなことを
すれば良いのか?といった部分ですが、シャンプーをする前に、
1分間、ブラッシングするだけで充分です。


血流が良くなりますので、それだけでアンチエイジング効果を感じられるようになります。
また、ブラッシングは汚れやほこりを落とすことができるので、
シャンプーの泡立ちも良く、綺麗に洗えるメリットもあります。


また、ブラッシング中に頭皮を軽く叩くようなマッサージや、
百会(ひゃくえ)と呼ばれる頭頂部のツボを刺激してあげると、
リラクゼーション効果まで得ることができますので、是非、実践してみてくださいね。





脱毛サロンでの肌トラブルが心配です

脱毛サロンでの肌トラブルが心配です

(公開: 2014年3月18日 (火)

現代社会に生きる私たちには、人間の体内には体に悪い影響をもたらす化学物質が蓄えられ、あろうことか自分の体内でも老化を促進する活性酸素などが誕生していると喧伝されているらしい。
頭皮は顔面の皮膚と繋がっているため、おでこまでは頭皮とほとんど同じだとみなすのをあなたはご存知でしょうか。老化に伴ってスカルプが弛んでくると、その下にある顔面のたるみの要因となります。
例を挙げれば...今、パソコンを見つつ頬杖をついているのでは?実はこのクセは手の圧力を目一杯ほっぺたに当てて、お肌に負荷をかけてしまうことにつながっています。
アイメイクを落とす時にメイクをよく落としたいあまりにゴシゴシと強くクレンジングしてしまうと肌が荒れたり酷くなれば炎症を起こして色素沈着が発生してしまい、目の下の茶色いくまの一因となります。
美容の雑誌や書籍には、小顔になる、肌が美しくなる、痩せるし、デトックス作用、免疫力の向上などなど、リンパの流れを整えれば全てがOK!という嬉しくなるような謳い文句が並んでいる。
早寝早起きを心がけることと7日間で2、3回楽しくなる事をすると、体の健康のレベルはアップすると考えられています。このようなケースもあるので、アトピー性皮膚炎の方は皮ふ科のクリニックを受診するようにしましょう。
トレチノイン酸治療は、頑固な色素の強いシミを数週間という短期間で目立たなくするのに実に効果を発揮する治療法で、原因不明の老人性色素斑・光治療の効かない炎症後色素沈着・女性に多くみられる肝斑(かんぱん)・ニキビ跡などに優れた効果があります。

顔脱毛で失敗はつきもの?

顔脱毛で失敗はつきもの?

(公開: 2014年2月27日 (木)

脱毛には失敗がつきもの・・・といっていいんでしょうか?

自己処理ならほとんどの方が失敗を経験しているのではないでしょうか?
ちょっと肌を傷つけてしまったとかはよくあると思います。
でも取り返しのつかない失敗をしてしまったらショックどころじゃないですよね。
カミソリ・シェーバーなど使用するものは様々でしょうけど、どれも刃物を肌に当てるのでその後のケアをしっかりしないといけません。
1番は保湿ですね。
化粧水をぺたぺた~だけじゃだめですよ。
(参照:http://www.top-tramadol.com/28.html)
それでもあまり自己処理に自信がない人は、やはりプロにお任せしたほうがいいかもしれません。
サロンにお任せしたからといって、必ずしも満足のいく結果になるかどうかはわかりませんよ。
肌が荒れてしまった方もいます。
事前のカウンセリングをしっかり受けて、納得してからはじめるようにしましょう。
顔脱毛の失敗談→永久脱毛岡崎.xyz