「貫禄」を身につける

上司に思い切って、私のどんなところが子供っぽいのかを聞いてみたんです。

すると、

「明るくサービス精神旺盛なのはいいけれど、とにかく落ち着きがない。

この際だから言っておくと、改まった話をする時にお前の話し方だと信用されない。」

「貫禄」を身につける方法を探し出す。

それでも私は自分を振り返り、この先輩や同世代の同業者のような「貫禄」を身に付けるにはどうしたらよいのか、を考え続けました。

そして、自分のしゃべりの弱点の大きな要素として、「ビビるとどもりになる」という事に気付いたのです。

それは、議事の司会進⾏をやっている時、お客さんから「落ち着いてしゃべってくれ」と苦笑しながらたしなめられたり、

ビビってしゃべった後に、必ず聞き返されるという現象を振り返って気付いたのです。

そこで、「話がうまい!」「貫禄がある!」と思える人と、そうでない人との違いは何処にあるのか、ということに着目しました。

3ステップどもり(吃音)解消プログラム 口コミと効果